ボタンTaketori okina Museum
竹取翁博物館
博物館オープニング
②竹取物語を語る会
③京都府eラーニかぐや姫の里
((動画)④卑弥呼の邪馬台国 
「国際かぐや姫学会」京田辺説

TEL/FAX0774-62-2522
携帯090-6961-9391〒610-0313京都府京田辺市三山木直田10
 
国際かぐや姫学会
 
かぐや姫サロン&カフェ)
「かぐや姫サミット」
 本館 別棟①
・部屋の詳細
・部屋の画像
・駅前周辺の環境
・竹取物語の里コース参照

・お薦めグルメ周辺ガイド
人形劇「竹取物語」上演!!

大筒木出版」

1.『竹取物語 現代考』 『マスコミ一代記』

かぐや姫の里考える会
1.活動経過実績
2.竹取物語を語る会
3.隼人のルーツ!

4.人形劇『竹取物語』
5.博物館イベント

かぐや姫の里京田辺
(1)”かぐや姫の里”京田辺
(2)”かぐや姫サミット"
(3)
発祥の地は 京田辺
(4)出生をめぐる物語
(5)竹取物語シンポ
(6)「竹取物語開催!

(7)郷土史会の活動経過

(8)竹取発祥地は京田辺(2)
(9)竹取物語』と綴喜ノート 

(10)かぐや姫の里を考える会の活動経過報告
(11)竹製の民族楽器 

(12)NHK竹取シンポ

(13)『京都新聞』竹取冊子
(14)郷土史会がシンポ
(15)出版『稲作民俗の源流』

(16)世界の竹製民
楽器

(17)竹知物語(装苑アート)
サミット開催を!
(20)「南山城」シンポ
(21)「隼人サミット」シンポ
(22)竹林の洋画家
(23)学研都市の"わ"Waかぐや姫
(24)かぐや姫竹フェスタ
(25)かぐや姫の歌
(26)市民文化祭の展示
(27)和歌劇「竹取物語」
(28)かぐや姫と竹フェスタ
(29)竹林と古文書が伝える かぐや姫の里[京田辺]


その他HP
運用
■稲作民俗の源流
■『竹取物語』
■世界遺産
■スカイハイツ三山木

■海の世界
小泉ファミリー
世界見聞録


■京田辺市町作り

■市に提案「三山木駅前の町づくり」冊子
■街づくりの表紙

「大筒木出版」
新種ウイルス」蔓延

卑弥呼の邪馬台国

京都地名研究会


  
京都府京田辺市近郊の観光名所!(同志社の街「三山木駅 東2分!)
竹取翁博物館は、日本最古の物語である『竹取物語』の舞台となった最有力地にある博物館です。
これからも皆様に愛されるNo1の博物館を維持してまいります。Taketori okina Museum
         
 『竹取物語』関連を展示した日本初の「竹取翁博物館」誕生 2012年2月開館
同志社大学(京田辺校地)学生専用
デサイナーズマンション
「スカイハイツ三山木」

・サイバー見学
周辺地図

光ネット無料
YouTube  
建物概要 ②駅近2分 ③駅周辺
 ③セパレート ④家主・管理人  
期間限定キャンペーン中! 
      かぐや姫サロン(茶論)&カフェ(宿泊も可能) 別棟① 国際かぐや姫学会「Top」
 
竹取物語の舞台とされた京田辺は「世界遺産」にふさわしい町 Taketori Monogatari (The Tale of the Bamboo-Cutter)
 
"かぐや姫の里" 竹取翁博物館
  
  
       Taketori okina Museum(英語版)  

「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」京田辺説   
     「竹取物語の京田辺説から空海作者説」竹取翁博物館、京田辺市  
①館長挨拶 ②組織概要 職員紹介 ④会則 ⑤竹取物語を語る会 開館式 ⑦入館者
応援メッセージ 館長の日記 生放送出演 賛同者 ⑫イベント KBS京都ラジオ
 
〈YouTube動画〉竹取物語の舞台は京田辺 竹取物語の作者・空海説「国際かぐや姫学会」説
国際かぐや姫学会「Top」 「活動報告」 と かぐや姫サロン(茶論)&カフェ
全日開館として全て予約制(電話)により開館へ (2014年10月24日~)
当博物館は、2013年2月1日に開館して2年半となり当初目的を達成しました。
今後は開館日を全日として全て予約制(電話)にします。但し、本館入口左にあるインターホン両方を押して頂き館長が館内にいる時は、見学可能です。なお、お盆と年末年始は休館させて頂きます。
 他に、訪問される小学生迄の方はご両親または先生と一緒にお越し下さい。出来ない時は両親か親権者等の「承認書」を持って来て下さい。また、博物館の記録用として写真を撮らせて戴きますのでご協力お願いいたします。
  (京阪奈学術研究都市、かぐや姫と町づくり・交流会)
「竹取翁博物館」

かぐや姫の里「竹取翁博物館」

戦争と平和展

博物館の会則・概要
竹取翁博物館開館式
プレイベント講
竹取翁博物館の施設
博物館の活動報告
マスコミ報道皆様へ
協力団体・個人名等
館長「業績書」
  「履歴書」概要
竹取物語を語る会
かぐや姫サミット
国際かぐや姫学会 
(元かぐや姫の里を考える会)


1.活動経過実績
2.竹原市のイベント

3.隼人の民がルーツ!
4.人形劇・語り『竹取物語』

5.催し物「企画」
6.かぐや姫の歌 

7.かぐや姫の里・京田辺の歌
8.竹取物語の舞台周遊
9.高野山1200年.「結縁行脚」
「博物館」オープン

竹取翁博物館開館式

博物館周辺スライド上映

博物館の地図 
京都府eラーニ「かぐや姫の里
京田辺説の賛同者
その他

日本の主要博物館
民俗のスケジュール
和歌劇「竹取物語」
かぐや姫と竹フェスタ
竹林と古文書が伝える かぐや姫の里

竹取物語研究
竹取翁の姉妹編HP
その他リンク集


卑弥呼の邪馬台国

卑弥呼の邪馬台国

京都地名研究会
「国際かぐや姫学会」
    
日本国際古地図学
〈YouTube
動画

「邪馬台国は徳之島」
(於 京都大学百周年時計台記念館)
舞台は京田辺 ①
竹取物語の作者空海と景教碑 ②
tユダヤ「エルサーレム」③
:「邪馬台国は徳之島」④

:かぐや姫の舞台は京田辺
     ↓
下に
スライド地図あります!!
「大筒木出版」

1.『竹取物語 現代考』
 『マスコミ一代記』

2.歴史散歩」三山木周辺

3『稲作民俗の源流 』

『竹取物語』の里「京田辺」

(1)”かぐや姫の里”京田辺”

(2)”かぐや姫サミット"
(3)発祥の地は "京田辺
"
(4)出生をめぐる物語

(5)竹取物語シンポ司会
(6)「竹取物語シンポ」出演!
(7)郷土史会の活動経過
(8)物語発祥の地は京田辺②
(9)竹取物語』と「綴喜」ノート
(10)かぐや姫の里を考える会
(11)竹製の民族楽器 
(
12)NHK竹取物語シンポ」
(13)竹取翁かぐや姫館

邪馬台国と竹取物語の古代歴史談義
①~⑥竹取翁博物館
YouTube動画

「国際かぐや姫学会」
 竹取物語ウィキ2013..8.16
 邪馬台国ウィキ小泉2013.8.19
かぐや姫サロン&カフェ

サロン本館
サロン別棟①
・部屋の詳細
・部屋の画像
・駅前周辺の環境

・竹取物語の里コース参照

・お薦めグルメ周辺ガイド
人形劇「竹取物語」上演!!

宿泊の施設 
本館 別棟① 
(13)『京都新聞』竹取物語冊子
(14)『京都新聞』郷土史会シンポ
(15)出版物『稲作民俗の源流』

(16)世界各地の竹製民族楽器
(17)たけとり物語(装苑アート)
(18)世界各地の竹製民族楽器
(19)京阪奈 姫の里[京田辺]
(20)「南山城」シンポジウム
(21)「隼人サミット」シンポジウム
(22)竹林の洋画家
(23)かぐや姫美術館・竹原市
(24)「竹類情報館」
(25)「竹取物語ゆかりの筒木

26)学研都市の"わ"Waかぐや姫
(27)和歌劇「竹取物語」 
28)かぐや姫竹フェスタ
(29)舞台が京田辺市」に賛同
(30)竹の楽器
(31)市民文化祭の展示

(32)「竹取物語」画像絵巻
竹取翁博物館のスライド上映!!

  
  「竹取翁博物館の周辺地図

  ※より大きな地図」は 竹取翁博物館 をクリック!!
■JR同志社前駅東へ徒歩4分■近鉄京都線三山木駅東へ徒歩2分
 

竹取翁博物館とマンションの駐車場
 

竹取翁博物館の本館
 .
〈YouTube動画〉

.「スカイハイツ三山木」(同大・京田辺)
①概 要 クリック →動画 ①概要
②ユニットクリック→動画②ユニット  
③セパレートクリック→動画③セパレート

 

■竹取翁博物館の駐車場は、博物館本館(写真後方)5階建て学マン「スカイハイツ三山木」に御座います。駐車場入口は、博物館に向かって左側のマンション入口からお入りになり空いている区画した所に駐車して下さい。

同志社大学(京田辺校地)学生専用
デサイナーズマンション
「スカイハイツ三山木」

・サイバー見学
周辺地図

光ネット無料
YouTube  
建物概要 ③セパレート
④家主・管理人  
期間限定キャンペーン中! 
 新聞・テレビ・雑誌などの取材は、こちらのメールまでお問い合わせ下さい。
 「国際かぐや姫学会」
「かぐや姫サミット」
 小泉芳孝
kyoto japan『竹取物語』研究竹取の翁・かぐや姫Princess from the Moon - Legend of Lady Kaguya
Taketori-no-Okina (title character in the Tale of the Bamboo Cutter)
  著作権リンクについてリンクバナ- HP管理者
学校から探す賃貸物件学校から探す賃貸物件
 
竹取翁博物館 大筒木出版 「国際かぐや姫学会」movie

Taketori okina Museum
"Interpretation of Taketori no Okina no Monogatari"
場所:〒610-0313京都府京田辺市三山木直田10 代表者小泉芳孝
  JR片町線「JR三山木駅」東へ徒歩3分  近鉄京都線「三山木駅」東へ徒歩2分
  
TEL・FAX0774-62-2522  携帯090-6961-9391 
  HP http://taketori.koiyk.com/
 Mail koiy@leto.eonet.ne.jp
  ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。yk 
Copyright(C) 1999 Yoshitaka Koizumi. Corporation Japan. All Rights Reserved.